危なく男で抜くとこだったぜ・・・

危なく男で抜くとこだった話

電話Hを楽しむようになって早数年。暇さえあれば毎日違う相手とテレフォンセックスを楽しんでいる。長く遊んでいる電話エッチだが先日初めてショッキングな出来事があった。酔っ払ってろれつが回らない女。いきなり奇声をあげるBBAなど今までもおかしな女性は沢山いたが今回の相手は・・・

 

先日電話エッチの番組で繋がった女性はかなりの萌え声でロリロリしていた。かなり好印象だったのでそのまま話を続行し電話でエッチな行為をすることになった。萌え声の女が昼間っからテレクラ!?と多少の違和感があったが声の可愛さにその疑いもすぐに忘れてしまった。

 

萌え声と言ったらコスプレ系ロリという設定で行くのが良さそうだということでITOMANに従事する性奴隷の役をやってもらった。相手の服を脱がし乳首を責める。喘ぎ声も可愛い。このまま下に移行しようと思ったが少し焦らすために疑似ディープキス。相手もノリノリでこの時アソコギンギン超興奮中。

 

手の届くところに置いておいたオナホを片手で持ちスタンバイOK。興奮しすぎてフェラチオをしてもらうのを忘れるところだった。危ない危ない。疑似フェラをたのむとイヤらしいチュパ音を立てる音が聞こえる。気分は最高。もう疑似本番なしにイってしまおうと絶頂に達しようとしたその時だった。

 

「あ”ぁ”あ」

 

萌え声ロリロリちゃんが一瞬おっさんの声で咳払いをしたのだ。背筋が凍るとはこのことを言うのかというくらいスーッとした後、

 

「おいおっさん」

 

というと、

 

「あっ・・・ガチャッ」

 

バレた!と言わんばかりに逃亡。萌えロリちゃんは男。すなわちテレカマだったのだ。危なくおっさんの声でイッテしまうところだった。

 

悪質なイタズラなのか本気で女装癖のある男性なのかはわからないが”そっち”の性癖がない人にとっては本気で気持ち良くしてくれようとされていても正直キツイ。したくもないテレカマとの行為がフィニッシュまで行ってしまったら・・・今までも気づかずにヤっちゃってたのかもしれない・・・

 

考えていたら本気でゾッとしたので本気で判別方法を考えてみました。

 

テレカマの判別方法は!?

 

下記に貼った動画を見てもらうとお分かり頂けると思うが、ボイスチェンジャーを使っていると機械的な声をだす瞬間がある。それは濁音を発している時である。この時に声が一瞬だけ元の声に近くなるのである。現にITOMANのテレカマ体験時も咳払いの時にでは濁音だった。最初の挨拶時になんとかこの濁音の付く言葉を聞いておきたいところだ。そうすればかなりの確率で見極められると思う。最初のトーク時に濁音の付く会話で有効なのは年齢か星座を聞くことだ。年齢を聞いた時に本当の歳か偽りの歳かは関係がないとにかく具体的な年齢を聞こう。二十代ならば必ず「にゅう○歳」三十代、四十代でも「さんゅう○歳」「よんゅう○歳」と必ず”じ”が入ってくる。アラサーやアラフォーとして言ってこない場合は星座を聞くことも有効的。「てんびん座」「おひつじ座」など濁音の付く星座も何個かあり、そして最後の”ざ”を聞くことができるのである。その一文字で見極めんのかよ!と突っ込みたくなる気持ちはわかるし、皆さんに完璧な方法をお伝えできないことに心が痛む。集中して聞き耳を立てていると耳を肥やせば必ず見極めることが可能だと確信している。明るい部屋よりも電気を暗くしたり消したりすると耳に意識が集中できるのでより聞き取りやすくなる。

 

皆さんが安心して電話エッチ生活を送れるようにこの問題については今後も研究に研究を重ねていこうと思っている。より確実な見分け方が見つかるまで応急処置的な感じで参考にしていただけると幸いです。

 

↓ボイスチェンジャーを使うとこんな声は男でも簡単に出せてしまうのだ。皆さんも気を付けましょう!

 

↓完全に女に聞こえるが実は男。エッチに突入する前に見極めないと危険だ。

 


 
トップページ